link href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.6.1/css/all.css" rel="stylesheet">

便利な軽貨物ハンドキャリー便!速く配達ができますよ

2022.07.22配送コラム

便利な軽貨物ハンドキャリー便!速く配達ができますよ

軽貨物の配送というと、トラックやバイクを使ってのパターンが普通ですが、遠方配送では時間がかかります。

そこで利用されているのがハンドキャリー便。今回はそんなハンドキャリー便の特徴を詳しく紹介します。

・軽貨物ハンドキャリー便とは?
・軽貨物ハンドキャリー便の利用シーン
・軽貨物ハンドキャリー便のサービス内容

軽貨物ハンドキャリー便とは?

ハンドキャリーとは、「手で運ぶ」という意味。軽貨物ハンドキャリー便も、お客様か預かった荷物を手で運びます。

使う手段は新幹線や鉄道、飛行機となることが多いです。そのため、荷物の遠方への配送では、トラック便やバイク便よりも早くなることがあります。

軽貨物ハンドキャリー便の利用シーン

軽貨物ハンドキャリー便がどのようなシーンで利用されているかを見てみましょう。

重要書類を日中に届ける

契約書などの重要書類を急ぎでその日の日中のうちに届けたいということもあるでしょうが、普通の配送を頼んだのでは、無理です。

その点、軽貨物ハンドキャリー便なら、スタッフが書類を受け取って、そのまま目的地に向かってくれますから、日中配達が可能になります。

社員の都合が悪くなった

社員に小荷物や書類の配送をさせるつもりであったのに、その社員の都合が悪くなったということがあるかもしれません。代行の社員も見つからず、困ってしまうようなら、軽貨物ハンドキャリー便がおすすめ。

担当社員に代わって、確実に荷物を届けてくれます。

交通渋滞が心配なとき

急いで荷物を届けたいときは、これまで速達郵便などを利用するのが普通でした。しかし、速達郵便は車での配送になるので、交通渋滞が起きた時に相手先に届くのが遅れることがあります。

一方、軽貨物ハンドキャリー便では、新幹線や飛行機を利用しての配送になるので、交通渋滞の心配はありません。もちろん、新幹線や飛行機も遅れることはありますが、その回数は交通渋滞よりも少ないでしょうから、荷物が確実に届きやすいです。

軽貨物ハンドキャリー便のサービス内容

軽貨物ハンドキャリー便にどんなサービスが含まれるのか、見てみましょう。

時間指定配達

軽貨物ハンドキャリー便では、新幹線、鉄道、飛行機などを使用しての配送になるので、目的地までの時間を計算しやすいです。

そのため、時間指定で荷物の配送を依頼することもできます。

往復配達

軽貨物ハンドキャリー便で荷物の配送を頼めますが、配送をしたスタッフが帰ってくるときは手ぶらです。手が空いているのです。その点を活用して、往復配達を依頼することもできます。

「遠距離ではあるが、荷物を今日中に届けてほしい。届けたら、渡される書類があるので、それを持ち帰ってほしい」というように申し込めば、依頼に応じてくれます。

途中立ち寄り

荷物を預かって、目的地まで手で運んで手渡すというのがハンドキャリー便の通常のパターンですが、途中で別の場所に立ち寄ってから目的地に行ってもらうこともできます。

それぞれの場所ごとに渡す荷物を指定することもできるのです。

海外ハンドキャリー便

軽貨物ハンドキャリー便というと、国内の遠方地域向けと思っている人もいるでしょうが、海外向けを提供している業者もあります。

日本から海外へ、海外から日本へのような配送が可能で、対応できるスタッフを用意しています。必要な手続きもすべて手配してくれて、現地での確実な配達方法も確保。

当日配送できる場合もあり、便利な手段です。

荷物や書類を配送したい場合、トラックや貨物運送では時間がかかる場合があります。そこで利用したいのが軽貨物ハンドキャリー便。交通機関を使って、手荷物として配送してくれます。

特に遠方への配送では、軽貨物ハンドキャリー便は威力を発揮。その日のうちに配送ができます。

今回はそんな軽貨物ハンドキャリー便の特集でした。急いで届けなければいけない荷物や書類をお持ちの方は、ぜひハンドキャリー便をご利用ください。